不動産投資で失敗しないための秘訣を探る|安心運用法

マンション

賃貸経営に必要な管理会社

空室の時の家賃保証がある

不動産

マンション経営をする場合、選択肢の1つとして考えておくべきものにサブリースがあります。これは管理会社が家賃収入を保証してくれるシステムです。一括借り上げ方式ともいわれています。サブリースの特徴は何といっても家賃を保証してくれる点です。マンション経営で最も重要なのは空室リスクへ減らすことです。空室が出た時にすぐに新たな入居者を確保できるかどうかが成功の鍵になります。管理会社とサブリース契約すると、家賃保証があるので安心です。サブリースのもう1つの特徴は入居者の管理をすべて代行してくれる点です。入居者募集から入退室手続き、マンションの清掃やメンテナンスなどほとんどの管理業務を委託することができます。

銀行融資が通りやすくなる

空いている土地を有効活用するにはマンション経営が最適ですが、その際問題になるのがマンションの建設費用です。十分な資金がある場合は問題ありませんが、資金が足りない場合は銀行から融資を受けることになります。その時に管理会社とサブリース契約を結んでおくと、銀行の融資審査が通りやすくなります。なぜかというと家賃収入が保証されるので、審査の時の返済能力評価が上がるからです。また管理会社による管理体制が整うことで物件の価値が長期的に維持できると評価されるからです。ただしサブリース契約を交わす時には契約内容をじっくりと確認する必要があります。例えば家賃保証する期間などを限定する場合もあるので、その点はじっくり話し合いましょう。